fc2ブログ

ゴブリンの洞窟・後書き

 というわけで第1回はカードワースの定番中の定番、ゴブリンの洞窟でした。
 カードワースを遊んだことのある人でこのシナリオをプレイしたことの無い人はいないのではないでしょうか。
 カードワースを始めて遊んだ時に、何も知らずに冒険者を1人だけ作ってスキルやアイテムを持たせてゴブ洞に単騎突入してものの見事に返り討ちに遭ったのも今ではいい思い出です。

 街シナリオの「交易都市リューン」と並んで、プレイヤーが初めてプレイするであろうゴブ洞、最初は全く分からなかったんですが、特に親父さんとの会話をよくよく読んでみると「冒険者になりたてのド新人」に対する会話じゃないように思えるんですね。
 もちろんリプレイ小説という形式である以上は「ド新人の初めての依頼」として書くこともできたのですが、リプレイ・ワースハンターズにおいては「冒険者としての経験はあるけど、実力は新人並になっちゃった連中」に対する依頼として書かせていただきました。

 しっかし最後のゴブリンシャーマン戦、本当に時間かかりました。
 お互いに攻撃が当たらなくて合計9ラウンドもかかっちゃって……。
 まあ相手の方もロクな攻撃してこなかったので、そういう意味では助かったと言うべきかなと。

 さてシナリオ終盤で登場した賢者の杖ですが、これはあるシナリオをプレイするための布石ないしは伏線として入手しました。
 先にネタバレしてしまいますが、そのシナリオで賢者の杖はすぐに返却します(そのためシナリオ自体は即座に終わっちゃうのでクーポン0点処理にします)。
 まあ全く同じ賢者の杖は「闘技都市ヴァンドール」で買えちゃうんですけどもね、正規の値段1500spで……。

その名はワースハンターズ←Prev

Next→家宝の鎧
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

全記事表示リンク

本文内検索

来訪冒険者数

プロフィール

GM屋

Author:GM屋
しがないカードワースのリプレイ書き。とある所でTRPGのプレイヤー&ゲームマスターもしております。
画像が無いのはご勘弁。

当ブログは基本リンクフリーですが、事後報告でも構いませんのでできれば一報いただければと思います。またその際は相互リンクもさせていただければと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR